ホーム>鍵・ガラスメンテナンスレポート>浜松支店>物置引戸錠の交換
浜松支店

物置引戸錠の交換

今回は、磐田市で物置の入口に使われている引戸錠(召合せ錠)を交換してきました。

本件は、物置のリフォームで入口のサッシを交換したが鍵の操作方法が玄関と違うため施解錠に時間が掛かることがあるので玄関と同様の操作方法の鍵に変更したいとのことでした。

リフォームサッシの純正の錠は、

①鍵を差し込む

②奥に向かって鍵を押し込む

③施解錠の方向に鍵を回す

④鍵を回し切った位置で、鍵を手前に引く

⑤鍵を最初の向きに戻して抜く

という作業の必要な引戸錠でした。お客様の玄関の鍵では②、④の操作は必要無いためどうしても違和感を感じてしまう上に施錠したつもりが鍵を空回りさせているだけの場合があるという事で、今回のご相談となりました。

持ち合わせのある汎用の引戸錠にて対応可能だったため、その場で交換を実施し作業完了です。

無料見積を実施しておりますので、どのようなことでもご気軽ご相談ください。

2021111522278.JPG

20211115222739.JPG

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akl-t.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/180

ページ上部へ