ホーム>鍵・ガラスメンテナンスレポート>浜松支店>勝手口ドアの錠ケース交換
浜松支店

勝手口ドアの錠ケース交換

勝手口ドアの錠ケース交換
勝手口ドアの錠ケース交換
 

今回は、掛川市で勝手口ドアの錠ケース交換を実施してきました。
依頼内容は、レバーハンドルが自重で下がってしまい、施錠していないと風でドアが開いてしまうので何とかして欲しいとのこと。
確認してみると錠ケース内のバネが破損している状況で、使用年数も20年以上とのことなので、新しい錠ケースを取り寄せて交換することにしました。(鍵穴、室内側サムターン、レバーハンドルは既存の物を使用して欲しいとの申し出)
ご希望があれば、部品毎の交換が可能な商品もありますのでご相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akl-t.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/179

ページ上部へ