ホーム>鍵・ガラスメンテナンスレポート>静岡焼津本部>徘徊防止 対策で鍵交換
静岡焼津本部

徘徊防止 対策で鍵交換

徘徊防止 対策で鍵交換
徘徊防止 対策で鍵交換
徘徊防止 対策で鍵交換
 

こんにちは。作業スタッフの白井です。
本日は静岡県中部にお住まいのお客様より 認知症になった 同居しているお祖父様が 夜中に起きて1人で玄関から出て徘徊してしまい 困っていると相談でお伺いしました。
お話を伺ったところ お祖父様が勝手に玄関引戸のロックのツマミを解除して 出てしまうとのことでした。

ご依頼者の方は夜 安心して寝られないとのこと。

ではどうすれば 対策できるのか!

そこで今回 私がご提案したのが Kaba star neo 6800と言う引戸錠で 取り付け後 玄関引戸の 室内側のロックのツマミ(サムターン)部分に 鍵穴があり 手でサムターンをロックした後 鍵を操作すると 室内側のツマミ(サムターン)が空回りして 開けることができなくなる仕組みになっています。
こうすることで 夜中に勝手に出ることができなくなり また室内側の鍵を操作すれば 開けることができるようになります。

本来このKaba star neo 6800は防犯目的の引戸錠で ピッキングに強い ディンプルキーと簡単操作のサムターン回し対策対策を装備した鍵になっております。

ですが今回のご相談内容は防犯目的ではありませんでしたが お話しを伺うなかで この商品が 最も適していると判断し 取り付けさせていただきました。

静岡レスキューでは 認知症などの 徘徊防止のご相談にも真摯に対応させていただきますので お気軽にご相談ください。(^_^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akl-t.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110

ページ上部へ