ホーム>鍵・ガラスメンテナンスレポート>静岡焼津本部>アンティーク錠交換
静岡焼津本部

アンティーク錠交換

アンティーク錠交換
アンティーク錠交換
アンティーク錠交換
アンティーク錠交換
 

7月21日
先日 静岡市駿河区手越のお客様より 玄関ドアの鍵が閉まらないとのことで お伺いしまして 点検見積もりしたところ 部品が折れていて 錠前を交換しなければ直りませんでした。
しかし同じ錠前は既に廃盤になっており 他の錠前を加工しての取り付けが必要でした。
お客様からは どんな鍵になるの?とのことで不安なご様子でした。

でもその気持ちは凄くわかります!
玄関は家の顔と言ってもおかしくないので 私はお客様と その玄関ドアにこの錠前が付くのか? デザインは?使い勝手は?金額は?防犯面は?などよく相談して決定していきました。

今回 お客様は 既存の錠前に近く 防犯面をお求めでしたので 錠前メーカーを長沢製作所 古代 品番 ツーロック取替錠 924509 を選び アンティークなデザインのサムラッチ錠で 鍵は防犯性の高いピッキングが困難なディンプルキーにしました。
作業時間はドアを電気ドリルなどで加工取り付けする必要があったため2時間ほど掛かりました(^_^;)

お客様からは これなら安心して出掛けられると 大変喜んで頂けました(^_^)

私たち静岡レスキューは鍵の修理から 開錠、交換、新規取り付け、紛失キーの作成、防犯対策など プロの目線でご提案させていただきますので お気軽にご相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akl-t.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

ページ上部へ